親の死亡後3ヶ月経過した後の相続放棄について

葛飾区の相談事案。(事案の概要)2年前に親が死亡し、その時は親に借金があるなどとは知らなかったのに2年経過した後に突然消費者金融から親の借金を相続したとして借金の督促がきたケース。相続放棄は原則として…

>>続きを読む

住宅ローン滞納

相談者は10年ほど前に住宅を1500万円のローンを組んで購入しました。
収入は手取り20万円、その妻はパートで8万円ほど、毎月の返済は10万円でした。
子供が2人いて毎月生活費が不足するので2年ほどまえからサラ金から借金してきました。
サラ金の借金も200万円ほどになり、半年前からローンの返済も滞納している状態です。
民事再生でも返済は困難な状況でしたので、破産手続をとることになりました。
住宅があると管財事件になり、予納金が20万円ほど必要となりましたが、弁護士から各金融機関に通知書が送達されると催促がストップされ、返済が不要となることからその間にお金を貯めて予納金を準備してもらい、破産により借金を免責してもらいました。
今は夫婦で力を合せて生活を再建しているところです。