親の死亡後3ヶ月経過した後の相続放棄について

葛飾区の相談事案。(事案の概要)2年前に親が死亡し、その時は親に借金があるなどとは知らなかったのに2年経過した後に突然消費者金融から親の借金を相続したとして借金の督促がきたケース。相続放棄は原則として…

>>続きを読む

障害等級7級で約1900万円の増額

A様は交通事故の被害者で障害等級7級の障害を負いました。A様は当時ハローワークの支援事業で研修中であったために保険会社からは無職者という認定をされ、収入がないものとして逸失利益がほとんど認められていませんでした。そのためA様から委任を受け当職が示談交渉したところ、約1900万円以上の増額を認めていただくことができました。保険会社の提示額は後遺症があるときは特に低くなることが多いです。お早目に弁護士にご相談ください。