親の死亡後3ヶ月経過した後の相続放棄の事例|全国対応。相続・交通事故・離婚・借金なら相談料無料・電話相談OK・東京都葛飾区、台東区、江戸川区など

東京本店03-6874-7060

皆様のご希望に応えて土曜日・日曜日、夜間の無料電話相談を始めました。

平日は午前10時~午後10時まで、土日は午前10時~午後6時まで
お電話での無料相談対応致します。(都合により出られない場合もあります)

2018年04月26日

親の死亡後3ヶ月経過した後の相続放棄の事例

葛飾区の相談事案。
(事案の概要)
2年前に親が死亡し、その時は親に借金があるなどとは知らなかったのに2年経過した後に突然消費者金融から親の借金を相続したとして借金の督促がきたケース。
相続放棄は原則として相続開始後3月以内なので今から相続放棄できないのではないかとの相談がされた。

(弁護士からの回答)
借金のことについて全く知らなかった場合、知った時から3ヶ月以内であれば親が死亡して3ヶ月以上経過していてもなお相続放棄できる場合がある。
この相談のケースも弁護士が手続をとり無事相続放棄ができ、その証明書を弁護士から消費者金融に提示し、督促を止めてもらえた。

ページの先頭へ