養育費の基準|全国対応。相続・交通事故・離婚・借金なら相談料無料・電話相談OK・東京都葛飾区、台東区、江戸川区など

東京本店03-6874-7060

皆様のご希望に応えて土曜日・日曜日、夜間の無料電話相談を始めました。

平日は午前10時~午後10時まで、土日は午前10時~午後6時まで
お電話での無料相談対応致します。(都合により出られない場合もあります)

2016年05月17日

養育費の基準

夫Aと妻Bは離婚することになりましたが、子供2人は妻が親権を得ることになりました。
しかしAとしては養育費の基準がよく判りませんでした。

このような場合、裁判所が実務上利用している養育費算定表を基準に考えると目安になると説明しました。
養育費算定表では夫と妻の双方の年収から養育費を計算することができます。
この算定表はインターネットでもすぐに検索することができます。
算定表通りに決める必要はなく、当事者の合意によりそれより高くなっても低くなっても構いません。
ページの先頭へ