(当事務所の最新判決)所在不明者に対する貸金支払勝訴判決|全国対応。相続・交通事故・離婚・借金なら相談料無料・電話相談OK・東京都葛飾区、台東区、江戸川区など

東京本店03-6874-7060

皆様のご希望に応えて土曜日・日曜日、夜間の無料電話相談を始めました。

平日は午前10時~午後10時まで、土日は午前10時~午後6時まで
お電話での無料相談対応致します。(都合により出られない場合もあります)

弁護士ブログ

(当事務所の最新判決)所在不明者に対する貸金支払勝訴判決

2018年03月02日
10年近く前にお金を貸し、その後借主の所在が不明になっており、
まもなく時効が完成してしまう事案において時効を中断し、強制執行を行うために訴訟を提起しました。
所在不明者に対する訴訟においては単に訴えるだけでは足りず、裁判所に所在不明者の状況等を詳細に報告する必要があり、
現地調査なども要求されます。
本件においても当職が現地で調査し、写真等を裁判所に提出し、訴訟を認めて頂きました。
非常に難しい訴訟ですが、時効が完成すれば将来貸金を回収できない危険性が高いので貸主としては是非とも
訴訟を行う必要がありました。
所在不明者に対する貸金の相談はしばしばあります。
時効が成立しないうちに弁護士等に相談する必要があると思います。

最近のお知らせ

ページの先頭へ