数年経過してから突然借金返済の通知が送られてきた事例(時効援用)|相続・交通事故・離婚・借金なら相談料無料・電話相談OK・東京都葛飾区、台東区、江戸川区など

お問合わせ03-6874-7060

皆様のご希望に応えて土曜日・日曜日、夜間の無料電話相談を始めました。

平日は午前10時~午後10時まで、土日は午前10時~午後6時まで
お電話での無料相談対応致します。(都合により出られない場合もあります)

弁護士ブログ

数年経過してから突然借金返済の通知が送られてきた事例(時効援用)

2018年12月15日

最近よく相談を受ける事案の1つの10年くらい前の借金を今になって突然返済を求める通知書が送られてきたり、裁判を起こされたりすることがあります。
消費者金融からの 5年以上前の借金に関しては時効が成立している可能性が高いです。
本来返済する必要のない債務についても消費者金融は一般人の無知に付け込んでダメもとで返済を求めてくることがあります。
時効を援用すれば返済の必要がない事案も多いです。
最近、当事務所でも依頼者のもとに10年以上前の借金につき債権譲渡を受けたと称する債権回収会社から返済を求めて裁判を起こされた事例がありました。
当職が受任し、裁判において時効を主張したところ、すぐに訴えは取り下げられ、全額支払いを免れました。
ただし、下手に分割などで返済を約束してしまうと時効が主張できなくなる場合があります。
長期間経過した後に突然返済を求められたら動揺せず弁護士等に相談ください。 



 

最近のお知らせ

ページの先頭へ