相手方が住所地に不在の場合の損害賠償請求|相続・交通事故・離婚・借金なら相談料無料・電話相談OK・東京都葛飾区、台東区、江戸川区など

お問合わせ03-6874-7060

皆様のご希望に応えて土曜日・日曜日、夜間の無料電話相談を始めました。

平日は午前10時~午後10時まで、土日は午前10時~午後6時まで
お電話での無料相談対応致します。(都合により出られない場合もあります)

2018年06月05日

相手方が住所地に不在の場合の損害賠償請求

相手方が住所地に所在不明な場合や夜逃げした場合、裁判を提訴しても訴状が到達不能ということで裁判所に
返送されてしまうことになり、裁判が開始できません。
このような場合、相手方がそこに居れば「付郵便送達」の制度を、相手方がそこに居住していなければ「公示送達」の
制度を利用して裁判を起こすことになります。
先日も1件「付郵便送達」の制度で裁判を提訴した事案がありました。
その場合には相手方の住所地に行って、調査を行うことが必要になります。
葛飾区、台東区、江戸川区、足立区等で所在不明の相手方を提訴しようとするときはご相談ください。 
 
ページの先頭へ